美容室が行っているサロンワーク以外の活動

今回は、美容室がサロンワーク以外に行っている活動を紹介します!

求人でもよく紹介されている代表的な5つです。

どれも美容師のスキルアップに繋がる活動で、サロンがどんなことに力を入れているか、どんな雰囲気なのかを知るヒントにもなります。

色々な経験を通して美容師として成長したい方は、こういった活動もサロン選びの際に参考にしてみてください!

 撮影会

サロンでモデルさんやプロのカメラマンを呼んで定期的に撮影会を行っているサロンがあります。

定期的に開催することで、スキルアップに繋がるほか、スタイル作り、ウェブや雑誌掲載用の写真を作成することが目的です。

サロン内だけでなくロケーションで行っているサロンもあり、撮影に興味がある方は内容まで確認すると自分の希望に合ったサロンを見つけられるでしょう!

スタイリストがメインに行いますが、アシスタントも参加して撮影の手伝いができたり、カメラワークを学べることもあり、早いうちからクリエイティブな感覚に触れることができます。

スタイリストは自分の作品をWEB掲載できれば、新たな顧客の確保にも繋がります◎

通常のサロンワークと違う環境でクリエイティブな活動ができるので、撮影会を開催しているサロンは美容師から人気があります。

コンテスト

美容師の技術を競う様々なコンテストやヘアショーがあります。

  • サロンスタイル
  • クリエイティブなスタイル
  • カット技術を競うコンテスト
  • ウィッグを使うコンテスト
  • モデルを使うコンテスト

コンテストには沢山の種類があります。
ヘアメイクだけでなく、衣装なども美容師がトータルにコーディネイトするコンテストもあります。

センスをフル活用できる場ですので、クリエイティブな活動が好きな美容師の方は、こういったコンテストに積極的に参加しているサロンがおすすめです。
コンテスト参加費を負担しているサロンもあります。

コンテストの入賞歴は美容師としてのスキルの証明にもなります。
サロンにもよりますが、アシスタントも参加できることもあり、意欲次第で誰にでもチャンスがあります。

また、コンテストへの参加は入賞することだけが目的ではなく、コンテストを目指すことで、楽しみながらスキルアップできるきっかけにもなります。

規模の大きな会社では、社内でコンテストを行っていることもあります。社内コンクールの場合、スキルアップの意味合いが強くなるので、細かい技術に特化したものもあります。
入賞者には特典があるなど、スタッフのモチベーション維持にも繋げています♪

 

 

ショーやイベント

ファッションショーなどに出演するモデルのヘアメイクを担当しているサロンがあります。
一般の人は入れないショーの裏側を知れる貴重な経験ができます。

ヘアメイク経験が豊富な先輩スタッフから指導を受けられるので、本格的にヘアメイクスキルを習得したい方におすすめです!
ショー向けのデザインやスピードを身につけられます。

他にもイベントでヘアメイクブースを出店するサロンもあります。
いつものサロンワークと違う環境、違うお客様を接客でき、とても良い刺激になります。

華やかなイメージがあり、こういった活動をしているサロンも人気ですが、その分、普段のワロンワークの他に、練習時間を設けスキルの習得にも力を入れる必要があります。

色んな機会に美容師としての経験を積んで、スキルの幅も広げたい方にもおすすめです。

 

ボランティア活動

児童施設や病院、海外に出向き、無料でヘアカットを行っているサロンがあります。
美容に関するボランティアの他にも、地域のゴミ拾い活動に参加したり、毎朝お店の周辺の清掃を行っているサロンもあります。

こういったボランティア活動は、全員参加で行っている場合と希望者が参加する形式にしているサロンがあるようです。

美容師はハサミと自分の手だけで、どこでも人を幸せにできるお仕事。
そのことを再認識できる活動でもあります。

サロンのホームページで活動内容を紹介していることが多いですが、求人情報などでも紹介がなくても、ボランティア活動を行っているサロンもあります。

所属しているサロンで活動がなくても、美容師を募集しているボランティア団体などもあるので、個別に参加する方法もあります。

こういった活動に興味がある方は、積極的に活動しているサロンを選べば、同じ想いや考えを持った仲間と一緒に成長できるかもしれません。

海外研修

美容師の海外研修先で良く聞くのはパリ・ロンドン・NY、最近はアジアのこともあるようです。

海外研修というと、実際の内容は『旅行』になる企業も多いですが、美容師が海外に研修に行く場合は、しっかり向こうで実習を受けられる事が多いです。
実習や研修だけでなく、現地でサロンワークを体験できる場合もあるようです。

日本では学べない技術をいつもと違う環境で学べます。
日本にいるだけでは得られない世界の流行や美容業界のこと、世界基準の感覚に触れるチャンスでもあります。

研修以外の時間は観光もでき、美術館や街並み、ファッションなどから刺激も得られ、日常では味わえない感覚を経験できます。

どんな美容師になりたいか、どんな経験をしたいかが明確な人は、研修先や内容も確認することをお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

美容師のお仕事や活動はワロンワークだけではありません。

様々な活動を経験して、美容師としての成長を楽しんでください♪

CM&JOB』 では、LINEの公式アカウントをご用意しています♪
なんでもお気軽にお問い合わせください♪



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト【CM&JOB▶︎(シーエムアンドジョブ)】が運営しています♪
文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。
プレスでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。