美容師さんにオススメ!施術中のお客さんとの会話ネタ

お客様が美容室を利用する際、意外と多い悩みが施術中の美容師との会話 。

「話すことがない」「話が続かない」「シーンとなって気まずい」「施術中は雑誌を読みたい」などなど、施術中の時間は利用するお客様側にとっても意外と悩みだったりします。

この部分が不安で新しい美容室に行く時に緊張してしまうお客様も少なくありません。

お客様には少しでも美容室でリラックスしてもらい、さらに楽しんでもらえたらさらに嬉しいですよね。お客様の印象にも残るでしょう。

そこで今回は、お客様との会話のネタをまとめてみました。

 

一般的な話題

初めてのお客様や、緊張されていそうなお客様には、最初からお客様のことを聞くのではなく、一般的な話題が良いでしょう。

誰とでもできるような話題から始めてみてはいかがでしょうか。

 

天気の話

とりあえず、会話のスタートとして天気の話はいかがでしょうか。

その日の天気の話はもちろん、直近にあった印象的な天気(気温の変化や台風など)も話題に出来ます。

季節によって、そのままヘアケアの話ができるかもしれません。

 

時事ネタ

最近の話題のニュースやテレビで流行っているものも話題にしやすいです。

年齢や性別、お仕事などによって話題を変えてみましょう。

例えば、社会人の方には最近のニュース、学生さんには話題の番組や有名人の話などが盛り上がるかもしれません。

色んな年代の方に利用されている美容室の場合、情報収集が大変ですが、話の幅を広げることができます。

毎日通勤時にニュースサイトなどをチェックすることをお勧めします。

 

ローカルな話

近くに住んでいるお客様だったら、そのエリアのイベントや新しいお店、面白いお店についての情報なども話がはずむかもしれません。

また、近隣の方、または近隣でなくてもそのエリアをよく利用されるお客様には、美味しいお店の情報が喜ばれます。

美容師さん達はサロン業務後などにみんなでご飯に行く機会も多いのではないでしょうか。

「美容師さんにオススメされたお店は必ず美味しい」と言う声も聞きます。

話のネタを増やすためにも、美容室の周りの色々なお店を利用してみてはいかがでしょうか。

入社したての美容師さんの場合は、逆にお客様に聞いてみるのも良いかもしれません。

グルメなお客様だったら色々話してくれるでしょう。

 

 

お客様についての話

スタイルの提案等でも必要になるお客様の情報。自然に始められる話題から掘り下げていけば、盛りあがれる共通の話題が見つかるかも知れません。

 

仕事の話

カウンセリングを含めて、聞いている美容師さんは多いのではないでしょうか。

どんな職場でどんな仕事をしているのか、どんな働き方なのかをスタイリングの参考にするために初めに聞いている方も多いと思います。

施術に入ってから再度話題にしてみても良いかもしれません。

他の業界の話を聞けるのは、美容師の特権ですね。

 

休日の過ごし方

連休や長期休暇の時期が近い場合などは、この話題も出しやすいです。

出かける場所や帰省先などから話題を広げられます。趣味を聞けるかもしれません。

 

趣味の話

趣味の話を聞けたら、掘り下げるチャンスです。

自分が全く分からない分野であっても、お客様が教えてくれれば、会話が長く続く可能性があります。

幸運にも自分も同じ趣味を持っている、または詳しい分野であれば、確実に盛り上げられるネタです。

注意点は、あまりにも自分も話に夢中になってしまい手が止まらないようにすること。

たまに完全に施術の手が止まっている美容師さんを見かけます。話は盛り上がっていてもお客様からは見られているので気をつけましょう。

 

 

美容師が得意な話

一番得意な分野の話題は話しておきましょう。

美容師の得意分野といえば頭髪、美容系の情報ですね。

 

ヘアケアの話

ヘアケアの話はお客様も喜びます。

他の話題からヘアケアの話になる可能性は高いですが、もし他の話をしていなくても施術が終わった後などに季節やお客様の髪質に合わせたヘアケアの話だけはできた方が良いでしょう。

次回の提案にも繋げられるかもしれません。

 

 

気をつけること

施術中の会話はとにかくすれば良いというわけではありません。

お客様も美容師も会話が元々得意な方も苦手な方もいます。

美容室で過ごす時間を少しでも楽しくリラックスしてもらえるように、会話の部分から意識できると良いかもしれません。

 

「話さない」という選択枠も

お客様によっては、話さない方が良い方もいます。

雑誌を読んだり、携帯で作業している場合、「話しかけないで」の合図かもしれません。

お客様に気を使わせることになってしまうので、幾つか話題を振ってみて判断しましょう。

 

アシスタント時代から慣れましょう

デビューしたてのスタイリストさんやまだ入客に慣れていないアシスタントさんにとっては、施術に集中したい中、話のネタを考えるのはとても難しいと思います。

コミュニケーションや話題を切り出すには慣れが大切です。

スタイリストのサポートで入客した際などに、スタイリストとお客様の会話に参加させてもらうなど、アシスタントの頃から慣れておきましょう。

「途中で入っていくのも気まずい」と考えるアシスタントさんもいるかと思いますが、「人数が増えたほうが話題が増えて話しやすい」と感じるお客様も少なくありません。

コミュニケーションの経験を積みたいことを先輩に相談してみて、参加させてもらえる機会を増やしてみてはいかがでしょうか。

 



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト’CM&JOB’が運営しています。 文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。 美'allでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。