就職活動中の美容師がするべき行動とは?

今回は『就職活動中の美容師が意識するべきこと』に注目して、就職 ・転職活動についてまとめてみました。

特に新卒の方、もしくは初めての転職の方は、その方法や何を基準にサロン選びをすれば良いのか分からず悩んでいる方が多いようです。

そんな美容師さん達に向けて、今回の記事では、新卒の場合と中途の場合を比べて、紹介していきます。

活動中の方も、これから活動を始める方も、当てはまる方は参考にしてみで下さい!

新卒でサロンに就職したい人は

サロンでの実務経験がない新卒の方は、どんなサロンが自分に合っているのか分からないものです。

また新卒の場合、美容室に就職後は必ずアシスタントとして一からのスタートになります。

今後の美容師としてのスキル・経験の基盤になる大切な時期を過ごすサロンですので、様々な角度から選ぶことをオススメします。

学校で求人情報を集める

美容学校を卒業後、新卒として就職する際は、学校で情報を集めている人が多いようです。

一般的な求人広告の他に

  • 校内の掲示板や専用サイト
  • 学校の紹介など

新卒ならではの情報収集方法がたくさんあります。

先輩などから話を聞く方法も、生の声が聞けるのでオススメです。

また、学校で開催されるガイダンスの他、外部での就職フェアの情報なども学校で収集できます。

悩んだ時には美容学校の先生へ相談も出来るので、安心して就職活動ができると思います。

Webや情報誌で求人情報を集める

就職活動や転職活動で求人サイトを使うことが一般的になりました。
美容師業界でも同じく、求人サイトの情報が充実しています。
効率よく沢山の情報を見ることができます。

自分にはどんなサロンが合っているのか分からない場合は、優先順位をつけてみると良いでしょう!

  • エリア
  • 雰囲気
  • メニュー内容
  • スタイル
  • 教育
  • イベント
  • 給与
  • 休み

優先順位をつけて、絞りこみをかけていくと、その中で気になるサロンとそうでないサロンに分かれていきます。

情報を見ることに慣れてくると、あなたが注目している箇所や特徴が更に見えてくると思います。

うまく情報を活用してみてください!

ポイント

最近では、SNSを使用する美容師さんも多いようです。

Instagram・Twitterなど、普段使用しているSNSで情報をチェックし、気になったサロンさんの情報をネットで検索し求人情報を確認すると良いでしょう。

SNSだけでは求人としての情報量が少ない為、サロンのHPや求人サイト・集客サイトなど、そのお店の求人情報を確認することでより多くの情報を得ることができますよ!

就職/転職活動の時に役立つ美容室の情報収集方法!

美容室にある張り紙を確認する

意外と未だに根強い方法が美容室にある貼り紙です。

その美容室に行かないとわからないので、求職者側からの情報収集方法としては不便ではあります。

しかし、たまたま通りかかった美容室が
「雰囲気が素敵だった」
「スタッフさん楽しそうだった」
などサロンの様子を見たことで感じられるものもあり、応募先を見つける美容師さんも少なくありません。

出かける際には美容室を注意して見てみてはいかかでしょうか?

張り紙がなくても募集をしている美容室は沢山ありますので、気になったサロンには、直接問い合わせて確認してみてください!

「雰囲気が素敵だった」
「スタッフさん楽しそうだった」
「サロンの雰囲気が良かった」
と思えたことは、働く上でとても重要なポイントですので、その気持ちを大切に活動してください◎

サロンのスタッフの様子を見る

気になるサロンがあったら、実際そこで働いているスタッフの様子を知るようにしましょう!

先輩スタッフの様子から、数年後のあなたの様子を想像しやすいでのではないでしょうか?

そこのスタッフ達があなたが目指している美容師像にどれだけ近いかもサロン選びで大切な要素です。

ここまで一通りやってみて、気になるサロンがなかった場合、条件等は気にせず
「スタッフの様子を見る」
という方法から探して見てください。

あなたが思っていた条件等は、あなたにとって実は重要ではなく、それ以上に大切にしたいポイントがあるかもしれません。

中途で転職をしたい人は

現在、美容室の数はとても多くなっています。

求人・転職情報を探す場合も、ひとつの方法に限らず幅広く探すことで、可能性を広げられます。

サロンは、長い時間を過ごす場所です。
条件や待遇ももちろん大切ですが、雰囲気や一緒に働くスタッフのことなど、環境を事前に理解できると、転職の成功に繋がります。

新卒とは異なり、経験を積んだことで
「将来どんな美容師になりたいか?」
「どんな技術を強化したいか?」
「どんなサロンで働きたいか?
など、目標が明確になっている人も多いと思います。

そうした面も踏まえてサロン選びを行うと、今後の高いモチベーションにも繋げられるでしょう!

友人・知人に転職活動中であることを伝える

中途採用の場合、技術と経験があるので、友人や知人の紹介も受けやすくなるのではないでしょうか?

その場合も、自分が転職をする予定であることを伝えておかないと、良いお話も入ってきません。

転職の意思が決まったら、信頼できる友人や知人に話しておくのも良いかもしれません。

あなたが知っている人の紹介となれば、あなたに合う要素があったり、その美容室自体の信頼度も高いでしょう。

長く働ける美容室を希望しているのであれば、この方法も有効だと思います◎

美容室の張り紙を確認する

新卒と同じく、たまたま通りかかった場所で、働きたい美容室が見つかるかもしれません。

転職を考えている時期は意識してみましょう。

Webや情報誌で求人情報を集める

働きながらの転職活動は、時間もあまり取れないので、この方法がメインになると思います。

スマホでも見やすくなっています。移動中などの時間も有効活用しましょう。

ウェブサイトで条件検索する際は、条件を入れすぎないようにしましょう。

可能性を絞ってしまいます。

注意して欲しい点は、条件面だけで判断しないことです。

どうして転職という考えに至ったのかをしっかり掘り下げて考えてみてください。転職の場合は、ここが一番大切かもしれません。

「新しいサロンでどんな働き方がしたいのか?」
「どんなことにチャレンジしたいのか?」
など、もう一度転職理由を明確にすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新卒と中途の場合、大切なことがそれぞれあります。

共通して大切なことは、どれだけ自分自身の分析ができているかと、どれだけそのサロンのことを知れるかと言うこと。

どちらかだけでも有意義な転職には繋げることは難しいでしょう。

就職、転職どちらの場合でも、計画的に余裕を持っておこなってください。

そして、あなたに合ったサロンをぜひ見つけてください

CM&JOB』 では、LINEの公式アカウントをご用意しています♪
なんでもお気軽にお問い合わせください♪

 



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト【CM&JOB▶︎(シーエムアンドジョブ)】が運営しています♪
文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。
プレスでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。