ネイリストはどんな働き方ができる?正社員、パート、業務委託、開業など紹介します!

ネイリストとして活躍している方、これからネイリストとして 活躍する予定の方に向けてネイリストさんの働き方を紹介します!

活躍できるサロンの種類も併せて紹介していきます。

ライフスタイルや将来の目標、どんな働き方をしたいかに合わせて選択できるほど、働き方は様々!ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ネイルサロンで正社員

多くのネイリストさんが選んでいるネイルサロンで正社員勤務。

全国、都市を中心に求人の数もとても多く、職場を選べる状況です。

2f5cd781d28290573a81945a26c8e470_s

 

未経験のネイリストさんにオススメ!

安定して働きたい方、スキルアップやキャリアアップを目指している経験者の方にはもちろん、これからネイリストになりたい方は、ネイルサロンで正社員で活躍することをオススメします。

未経験OKの場合が多く、その場合、一から学べる研修制度を準備しています。

未経験を受け入れている実績があれば尚安心です。

また、正社員ということで、研修中もお給与をもらいながら学べるので、技術習得に集中できるでしょう。

スクールで学んでいる場合も、実務経験を積むために、ネイルサロンで正社員勤務はオススメです。

 

 

ネイルサロンでパート・アルバイト

パート・アルバイトでも勤務可能です。ほとんどのサロンでパートやアルバイトでも勤務できるため、求人の数は多いです。

経験がある方が、時給が高かったりと有利ですが、未経験からでも求人の募集はあります。

未経験の場合、経験を積んでから正社員に転向することが可能なサロンもあります。

数時間〜勤務可能なことが大半ですので、結婚・子育て中のネイリストさんなどもこの形態なら働きやすいです。

自身のライフスタイルに合わせて勤務形態から求人を探してみると良いかもしれません。

 

 

ネイルサロンで業務委託

picjumbo.com_HNCK1283

 

美容室でも業務委託勤務と同じで、ネイルサロンでも業務委託で勤務が可能です。

ネイリスト経験があり、顧客がいるネイリストさんにオススメです。

業務委託勤務の利点は、

  • 勤務時間を自分で決められる
  • 自分の頑張り次第で給与も増える
  • 自分の顧客だけに施術なども可能になる

 

マイナス点

  • 集客力次第で収入が変わる
  • 毎月、安定するとは限らない
  • 材料費等の負担がある
  • 自分で集客する必要がある場合がある

条件はサロンによって異なりますが、こういった特徴があります。

顧客がいない状態から業務委託での勤務は不安かと思いますが、最低保証給が設定されているサロンもあります。

 

 

トータルビューティサロンで正社員

ヘアーやまつげ、エステ、ネイルなど美容のメニューを複数扱って居るトータルビューティサロンでもネイリストの募集があります。

トータルビューティサロンでの勤務は、ネイリストにとっても、他の職種と一緒に働けるので、とても良い刺激になるでしょう。

他の技術を学べる機会もあるかもしれません。

 

経験者にオススメ!

トータルビューティサロンの場合、他のメニューで来店されている方も次回の顧客候補になるなど、幅広く集客できる可能性があります。

また、忙しいお客様の需要に応える形で、複数のメニューを同時に施術できる形のサロンも都心を中心に増えています。

 

未経験からスタートの方は注意

未経験からスタートの方は、未経験がOKかどうかしっかり確認しましょう。

トータルビューティサロンと言っても、規模がそれぞれ異なります。各美容ごとにブースが分かれていたり、完全に独立していたり、それぞれのスタッフの数が多いサロンは、ネイル専門店と同じような研修がるでしょう。

一方、スタッフが複数の美容メニューをかけもっていたり、それぞれ担当の人数が少数のこともあります。

 

 

自宅でネイルサロン開業

ネイルの場合、ネイル道具一式さえあれば自宅で開業も可能です。

もちろん、空間作りや集客を自分で行う必要はありますが、初期費用という面ではとても安くスタートできます。

自宅にお客様を迎えるので、安全面などが心配されます。集客時にも、自宅住所等を安易に表示しないようにするなど、気をつける点も多いです。

こういった点も含め、自宅での開業はネイリストとしての経験があり、顧客もいるネイリストさんの方がいいでしょう。

以前からの顧客なら、自宅サロンでもお互いに安心です。

しっかりネイリストのお仕事で稼ぎたい方は、サロンでの勤務の方が良いかもしれません。

 

 

美容室のブース

69eb3d7ae2a3ceee928aac757f407973_s

 

美容室の一角にブースを設置してネイルサービスを行う形式も増えています。

この場合は、ほぼ業務委託での勤務でしょう。

利点は、トータルビューティサロンとまではいかない形式ですが、美容室の利用客へ直接PRが出来たり、美容室メニューとコラボしたりとアイディア次第で集客力が上がる可能性があります。

一方、マイナス面は、あまり経験のないネイリストさんの場合、集客力が美容室次第になってしまいます。

ある程度の顧客、ファンを増やし、集客のノウハウが着いてから挑戦した方が良いかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ネイリストと言っても、様々な働き方があります。そしてサロンもどんどん増えています!

就職の際は、サロン情報の一部だけで判断せず、サロン見学なども利用して、あなたにぴったりのサロンを見つけてください!

 



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト’CM&JOB’が運営しています。 文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。 美'allでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。