子育てと美容師、両立して活躍するにはどんなサロンが良い?

子育てをしながら美容師として復帰したいけれど…

  • 産休・育休を使って復帰したい
  • 出産で一旦退職している
  • フルタイムで働けない
  • 保育園・幼稚園の時間帯だけ働きたい
  • 家事もあるので数時間だけ
  • 週数日だけ働きたい
  • 急なお休みなど気まずい
  • ブランクがあって技術が不安

というママさん、

「美容の仕事が好き!美容師に復帰したい!」という気持ちに応えてくれるサロンの見つけ方、紹介します!

 

 

子育て中のママ美容師が求められています!

子育てと両立しながら働く場合、美容師ならではの悩みも他の職種より多いかもしれません。

少人数で運営しているサロンでは特に課題も多いかもしれませんが、美容師自体が減っている近年、パート美容師さんを歓迎しているサロンは増えています。

同世代のお客様が多いサロンなどでも需要が高いです。お客様にとって、経験のある美容師は安心に繋がります。

実際、出産や結婚で一度美容の仕事から離れていた美容師には、経験やスキル、コミュニケーション能力がすでにある優秀な人が多いことも知られています。

そのため、美容室に限らず、主婦や子育てママが中心に働く美容サロンも出てくるなど注目されています。

せっかくの美容師免許と経験。美容の仕事が好きならば、活かせる環境を見つけて活躍してみてはいかがでしょうか。

 

 

あなたのライフワークに合った美容室を見つけましょう。

お休みや働く時間帯などの条件面の不安から、美容師としての技術面の不安まで、ママ美容師さんの悩みは、多種にあると思います。

代表的な悩みを一つずつ見てみましょう。

 

Q子育てと美容師を両立しやすい職場環境って?

ママ美容師さんを歓迎しているサロンは増えています。すでに産休育休取得の実績があるサロンは環境や受け入れ体制が整っています。

また、同じ働き方の先輩が在籍していたり、店長やオーナーが女性だったり、スタッフに女性が多いなど、お互いカバーし合える環境があると安心です。

両立自体に不安を感じる方は、お手本になる先輩がいるサロンがおすすめです。仕事上はもちろん、日々の生活上、子育て上でも相談でき心強いです。

他にも、子供の発熱などで急に呼び出されることを考え、自宅、保育園・幼稚園から近いサロンを選ぶ、という工夫はみなさんされているようです。

Q短時間だけ働きたい場合は?

パート勤務の場合、時間帯はサロン側と相談する必要がありますが、1日3時間程度からでも働けるサロンは多いです。

短時間勤務が可能なサロンでは、お迎えの時間に合わせて上がれるなどの対応も行ってくれるので、相談してみることをおすすめします。

他にも、短時間勤務には訪問美容もあります。

 

短時間勤務OKの東京の美容室

 

Q土日はお休みしたい

土日のお休みが可能なサロンもあります。

保育園や幼稚園、学校に合わせて「土日は休みたい」という方は多いようで、土日どちらかはお休みできる環境を作っているサロンが多いです。

 

日曜日定休の東京の美容室求人

 

Q以前からの自分のお客様だけ施術してあげたい

お客様を持っていて、自分のお客様だけは施術してあげたいと言う方は、面貸しの形式がおすすめです。

お客様に合わせた時間だけ働くことが出来ます。

業務委託の場合は顧客の有無を問わないサロンもあります。

 

面貸し・業務委託の東京の求人

 

Qブランクがあり、やはり技術が不安・・・

復帰後も美容師、スタイリストとして活躍したい場合は、技術は事前に付けておく必要があるようです。

復帰後は練習の時間も沢山は取れないことや、即戦力として求められる可能性があります。

技術面がどうしても不安な場合は、一般的なサロン以外にもカラー専門店やカット専門店、キッズサロン、アイラッシュサロンなどで美容師免許を活かす方法もあります。

専門店なら特定の技術に特化しているため、その技術に集中することができます。

復帰の際の練習や感覚を戻すことも短い期間で可能です。

 

 

子育てと美容師を両立してよかったこと

「子供が美容師という仕事にあこがれている」「美容師の仕事をしていることを喜んでいる」など子供からの嬉しい反応もあるようです。

親が楽しそうに働いている姿は、子供にも良い影響をもたらしているのかもしれません。

また、復帰後、「子供の施術の担当が増えた」「七五三などの着付けの仕事も増えた」「お客様との会話の幅が広がった」「時間の使い方が上手くなった」など、仕事面でも今までと違う成長を感じている美容師もいます。

不安なことや大変なことが増える一方、両立に挑戦して美容師として働くことで、得られるものも多いようです。

 

美容師は女性が結婚・出産後もずっと続けられるお仕事!

 

 

将来を見据えた選択を!

一度離職してしまってから新たなサロンに再就職するよりも、働いているサロンで産休・育休を取り、復帰する方が安心して働けます。

そのためにも、就職時に将来を見据えたサロン選びをすることが大切です。

今まで子育てママを雇った事例や産休育休実績がなくても、今後のために一緒に環境を作っていきたいと考えているサロンも多いです。

サロン側が臨機応変に動けるか、スタッフに対してどれだけ向き合ってくれるかなどが重要になります。

面接時などに、サロン側の考え方を確認しておくことも必要でしょう。

ぜひあなたにぴったりの美容室を見つけて、美容師としても活躍してください。



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト’CM&JOB’が運営しています。 文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。 美'allでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。