美容師の離職・転職理由ごとに就活アドバイス!

これから美容師を目指している方、今美容師として活躍している方、 両方に向けて今回は、美容師の転職理由や仕事を辞めてしまう理由に、就活ポイントをつけて、まとめてみました!

離職率の高さなども不安要素の1つになっているのではないでしょうか。

美容師になってからたった数年で転職、または20代のうちに美容師の仕事自体を辞めてしまう方も少なくないのです。

何か悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください♪

 

給与が少ないことが理由の場合

Piggy-bank-free-license-CC0-980x640

 

美容師の平均年収は300万円以下です。

特にアシスタント時代は、手取りにすると一人暮らしも難しいくらいのお給与になってしまうことも。

それに対し、練習などで夜遅くまでサロンにいることになると、お給料との釣り合いを不満に感じてきてしまうことが多いようです。

 

就活ポイント

新卒の場合、お給料が低いところからのスタートはある程度仕方ないかもしれません。

最初のスタート時よりも、その後の給与アップの仕組みに注目してみてはいかがでしょうか。

アシスタント時代でも、技術テストに合格すると昇級していきます。その仕組みがわかりやすかったり、明確だったりする美容室が良いかもしれません。

 

 

休日が少ないことが理由の場合

kaboompics.com_Woman hand taking picture of doughnuts

 

最近では「完全週休2日制」という言葉を求人票でもよく目にするようになりました。

ここからもわかるように、休日を重視している美容師さんは多いです。

サービス業の中では当たり前かもしれませんが、休日は平日に取ることが多いため、家族やお友達と時間を合わせることは難しくなっていきます。

 

就活ポイント

休日を大切にしたい方、趣味などで土日もお休みしたい方は、完全週休2日制のサロンや、事前申請で土日休みOKな美容室を探しましょう。

長期休暇が取れるサロンなどは旅行好きな美容師さんがいるなど、休日の取り方がサロンの特徴を表していることも。

趣味の面でも気の合う仲間と会えるかもしれませんね♪

 

 

体力面が辛かったことが理由の場合

young-fit-woman-on-morning-jogging-run-picjumbo-com

 

ほぼ立ったまま、集中力を欠かせないお仕事である美容師。

サロンワークはもちろん体力勝負です。

慣れてくれば、そこまで疲れなくなるようですが、やはりアシスタント時代が問題です。

まだ社会人自体になりたてで緊張していることもあり、ただでさえも疲れると思いますが、朝や夜の練習のため、睡眠時間も削る方も多いです。

 

就活ポイント

美容師を目指している学生の皆さん、日頃から体力作りも行っておきましょう。

それでも体力面で不安のある方は、練習時間を工夫しているサロンがオススメです。

練習自体を内容の濃いものにして、効率よく行っているサロンもあります。休日ももちろん大切ですが、日頃から疲れを残さないように働けると良いですね。

 

 

結婚・出産がきっかけだった場合

food-couple-sweet-married

 

女性の美容師さんは、結婚や出産を機にやめてしまう方がいます。

最近は、産休・育休制度を整えていたり、復帰をサポートする美容室も増えているので、辞めずに復帰する人も増えています。育児とお仕事の両立は不安なことも多いでしょう。

 

就活ポイント

就職前に、制度があるかどうかはもちろんですが、そのサロンのことをしっかり知りましょう。

ずっと働き続けたい女性美容師さんにオススメなのは、実際に産休・育休から復帰して活躍している先輩がいるサロンです。

すでに前例があるので、サロン側も体制が整っています。

もちろん、これから整えていく、というサロンも沢山あります。しっかりオーナーさんと話してお互いの考えを共有してみてください。

 

 

人間関係が理由だった場合

kaboompics.com_Woman capturing a video on a mobile phone

 

人間関係は、美容師の転職理由として一番多いのではないでしょうか。

美容室という限られた空間の中で、数名で過ごすことになるので、人間関係は大切な要素です。

先輩との関係が良くないと、スキルアップにも影響が出てしまいます。

精神的ダメージにもつながりかねません。

 

就活ポイント

「実際入ってみないとわからない」という意見もありますが、お店の雰囲気や、実際のサロンワーク中の様子などから、事前にわかる部分もあります。

実際にサロンに行ってみることをお勧めします。お客さんとして利用してみたり、サロン見学に行ってみたりしてみましょう。

遠方でなかなかサロン見学に行けなかったり、応募の前にサロンの様子は知りたい、という方にはネットでサロン見学できる求人サイトはいかがでしょうか。

練習風景やサロンワークの様子を動画で見ることができます。

 

 

スキルアップをしたい場合

bd1fa5aa38cfc73f9315a602513e402c_s

 

平均勤続年数が5,6年前後と言うデータも。スタイリストデビュー後もスキルアップの為に転職されている方も多いようです。

思っていたカリキュラム、練習内容が受けれなかった、サロンにないメニューを学びたい、都心の人気エリアで挑戦したい、などスキルアップに関する理由は沢山考えられると思います。

 

就活ポイント

スキルアップを目的とした転職の場合、計画的に行動しましょう。

どうして自分が転職したいのか、どうスキルアップしたいのか、などしっかり自分の中で整理しておくと、どんなサロンに行きたいかが明確になってくると思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

悩みをそのまま悩んでいても解決策を出すのは難しいかもしれません。しかし少し視点を変えてみると、何が必要かが見えてくるかもしれません。

今悩んでいる項目がこの中にあった方は、ぜひ参考にしてみてください!



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト’CM&JOB’が運営しています。 文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。 美'allでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。