美容師アシスタントの重要性

アシスタントとして活躍中の美容師さんは仕事に対して、 必ず悩みを抱えているのではないでしょうか。

その中でも多い「この美容室に自分は必要なんだろうか」と言う疑問が出てくる方が少なくないようです。

そこで今回は、美容室にとってのアシスタントの重要性に着目してみました。

見方を変えると見えてくることもあるかもしれません。

 

美容室にとってのアシスタントの重要性

「雑用が中心で美容師としての楽しさを感じられない」と言うアシスタントさんの声もよく聞きますが、美容室、スタイリストにとってアシスタントさんはとても大きな存在です。

もちろん、お客様はヘアスタイルを変えに美容室に来ているので、カットやカラー、パーマなどはスタイリストがメインのお仕事ですが、同じくらい重要といわれているのが、シャンプーやカラー塗布のペルプ作業です。

 

シャンプー

特にシャンプーの際、お客様はスキルの差を感じています。 皆さんも、自分で美容室にお客さんとして行った時に感じているのではないでしょうか。

美容室に来る目的は、綺麗になることはもちろん、無意識に癒しも求めているお客様は多くいらっしゃいます。

そんな方たちにとって、シャンプーは癒しの時間になります。

そこでシャンプーのプロであるアシスタントさんの出番です!

このシャンプーがその日の満足度全体にもつながります。

最近はヘッドスパがメニューにあることが当たり前になってきているので、アシスタントさんの活躍の機会も増えているのではないでしょうか。

 

スタイリストのアシスタント作業

カラーやパーマ時のヘルプ作業は、スタイリストにとってとても助けになります。

アシスタントさんが作業をしてくれているおかげで、並行してお客様を担当することができます。

アシスタントの頃は分かりづらいかもしれませんが、スタイリストデビュー後、アシスタントさんの存在の大きさを実感するでしょう。

また、お客様とのコミュニケーションにも一役かうことも。

特に新規のお客様とだったり、会話を探り探り行っている場合などは、複数人で話す方が盛り上がることがあります。

自分が得意な分野の話が出ていたら、会話に入ってみるのもいいかもしれません。

お客様に顔を覚えてもらえますよ◎

 

スキルアップも必要とされている仕事

アシスタントとしての業務はもちろんですが、アシスタントさんには、早くスタイリストになって活躍してもらえることが美容室の望みでもあります。

なかなかデビューできないと、美容師らしい仕事はスタイリストデビュー後なので、アシスタントの皆さん自身の焦りや悩みの種になってしまいますよね。

 

教育制度については事前にしっかり調べましょう

カリキュラムや練習方法に関しては、美容室によって異なるので、入社前に確認しましょう。

例えば、練習は常にマンツーマンなのか、その場合いつも同じスタイリストに教えてもらうのか、または色々なスタイリストに教えてもらうのか、自主練+マンツーマンなのか、週1回合同練習なのか、など、考え付くものをあげるだけでもこれだけあります。

ご自分の性格や修得ペースなどを考えて選ぶようにしましょう。

 

積極的に学びましょう

新卒のアシスタントさんは特に、美容室に入社後、ただでさえもどうしたらいいのか分からないことが沢山あると思います。

迷ったらまずは先輩に聞いてみることを習慣付けておきましょう。

言われるまで待っていても、あなたが理解できていない事を先輩たちが気づけない可能性が高いです。分からないことが増えていく上に、先輩たちとの人間関係も築けなくなってしまいます。

練習方法がどんなスタイルであっても、自分から積極的に先輩に声をかけて練習を見てもらいましょう。

 

アシスタントとして活躍するためにも

人間関係

人間関係の問題は美容師にとって切っても切り離せない問題ではないでしょうか。

アシスタントにとって一番大切なスキルアップにも大きく関係していきます。

 

就職活動も重要

スキルアップや人間関係など、美容師ならではの悩みは多いですが、就職・転職活動時点で分かることは知っておきましょう。

サロン見学や体験入店などでサロンの雰囲気を確認しましょう。

美容師が良い人間関係を作るコツは自分から歩み寄ること!

 

自ら行動してみる

「サロン業務中、自分の仕事がなくてどうしたらいいのかわからない」と悩んでいる方も多いようです。

特にアシスタントになりたての頃は、できる技術も限られているので、こう感じてしまうことが多いようです。

スキルアップのコツと同じですが、こちらも少し勇気を出して行動してみてはいかがでしょうか。

早くスキルアップしていくことが一番の近道に見えますが、いろんなお客様と話してみるなど、アシスタントの期間だからこそできることもあります。

迷ったらまず、自ら動いでみましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

前半部分だけでも美容室にとってアシスタントさんの存在が重要であることがわかるのではないでしょうか。

アシスタント時期は、美容師としての最初の難関であり、美容師としての大切な期間でもあります。

少しでも悩みを解消できるように、受け身で待つのではなく、勇気を出してみてください。

あなたらしく素敵な美容師を目指してください!

 



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト’CM&JOB’が運営しています。 文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。 美'allでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。