美容師の人間関係、働きやすい環境は自分で作れる!

美容師の人間関係

今回は人間関係について3人の美容師が、心がけていることを紹介してくれています 。
美容室内に限らず応用できるポイントもあります。人間関係が良くなれば環境が良くなる、信頼にも繋がる、ということを実感しているようです。


 

プライベートにも活用できる人間関係の作り方

ネオ・ゼロ(松戸市)
吉永 裕美


美容学生時代の就活中に出会った今のサロン。他にはなかった人間関係に驚いたそうです。 そこで学べたことが美容師生活に役立っているようです。
人間関係で悩んだことは一度も悩んだことがないという吉永さんからのアドバイスです。
就職活動中の美容学生さん、転職活動中の美容師さんにもおすすめの内容です。


 

人間関係って複雑じゃないです!

人間関係は不安になることだと思いますが、人間関係って、複雑で面倒なことではないです。

私も学生の時すごく迷いまして、人間関係のいいところ、どんなサロンなのかなと、63社もサロン見学をさせていただきました。

最初は企業系のサロンが合っていると思い、そうゆうところばかり見ていました。

今のサロンに出会った時、田舎にある小さなサロンですが、社長のガイダンスを聞いた時に興味がわきました。

普通は、ガイダンスだと店舗数などお店のことを話すことが基本ですが、社長は自分のお店のことは一切話すことなく、社長の生い立ちのことを話していました。

そこですごく興味が湧いて、その後にお店のことについて聞きに行きました。

その時に言われた言葉があります。

「サロンのことならパンフレットやホームページに載っているからそれを見てくれればいいよ。

それでも気になるならうちのお店に見においで。」と言っていただきました。

さらに「今こうやってこの場所に来られているのは、自分の分まで頑張ってお店で働いてくれているスタッフがいるからだよ。」と教えていただきました。

嬉しそうに見せてくれたものが、社長の手帳の最初のページにスタッフの写真が貼ってありまして、一人ずつ紹介してくれた。その時とてもびっくりしました。

今までサロン見学に行って、社長さんにお会いしても、アシスタントの子のことまで一生懸命に話してくれる社長さんに会ったのは初めてでした。

ここに入れば、自分も来年社長にこんなふうに話してもらえるスタッフになれるのかなと思い、サロン見学にすぐに福岡から千葉に行きました。

 

サロン見学当日

その日は、すごく忙しい日でしたが、スタッフみんなが声をかけてくれて、時間も私のためにわざわざ取って話してくれました。

一番心に残っているのは、バタバタしている中でも、来年の自分の姿を想像できることと、1年目のスタッフがすごく楽しそうに仕事をしていました。

そのスタッフに後で話を聞けた時も、先輩のこととかも自分の兄弟のように話してくれまして、なんて良いところなんだと思い、ここに入社しようと決心しました。

今までは企業系とか、自分がかっこいいと思うところばかりを見ていましたが、場所とかではなく、こうゆう人になりたい、こうゆう人に着いて行きたいと思えたのがこの会社でした。

 

人間関係は自分で築き上げていくもの

みなさんはどんなところに就職したいですか?どんな美容師さんになりたいですか?

私は今の会社に入って、人間関係で悩んだことは一度もありません。

な ぜなら人間関係は自分がどう接して築き上げていくかだと思います。自分がそこで壁を作ってしまえばそれまでですし、もっとこの人のために尽くしてあげよ う、こうゆうところで頑張りたいなと思う意思があれば、少々のことで怒られても我慢できます。目標としている先輩や社長のためなら、叱られても強く言われ ることがあっても、素直に聞けると思うからです。

私が思う人間関係の作り方は、お互いが築き上げていくギブアンドテイクの考え方ではなく、自分が相手についていける仲間を探す、ギブアンドギブの気持ちでやっていくことかなと思います。

 


相手への思いやりを第一に考える、自分が壁を作らない、など、このサロンに入って、自然と学べたようです。一人一人が意識できていれば、環境が良くなることを実現できているサロンのようです。

 

 

美容室でお客様との関係を良好にする2つのポイント!

ARC+(代官山)
楠原 やすよ
代官山ARC+で店長をやっています。ARC+は髪のドクターです。
ヘアデザインをキープしていただきたいので、髪のお悩みや頭皮のお悩みをしっかりお伺いしながら、提案することがうちの美容室のポリシーです。


店長として活躍している楠原さんが、良い人間関係を築くために実践されている2つのことを教えてくださっています。
お客様とはもちろん、スタッフや友人、家族など周りの人達との関係にも役立つポイントのようです。


お客様といい人間関係を築くために常に意識していることが私は2つあります。

 

1.お客様の声をしっかり聞く

1つ目は、お客様の言われていることをしっかりと聞いて認めてあげて、しっかり自分の中で繰り返すという事を意識しています。

例えば、前髪に癖があって悩みがある女性が、ある梅雨の日に、「前髪を短く切りたいです」と来られたとします。

梅雨の時期だな、そんなに切っちゃうと浮かないかな・・・という考えが美容師として浮かぶと思いますが、まず相手のことを「そうなんですね。前髪をこの時期に切って、さっぱりしたいんですね」と認めてあげることで、お客様の心がぐっと広がり、

「実はこうゆう悩みがあるのですが、季節的にジメジメして切りたいです」とか、その方の人生の背景ではないですが、なぜ前髪を切りたくなったのかの経緯を教えてくださったりすることがあって、その方の日常に入り込んだスタイル提案がしやすくなります。

しっかり相手のことを一回受け止めることで、こちらもお客様に対して、こうゆう新しいスタイルが良いのではという提案や、ケアのお伝えもしやすくなります。

日常のどうゆうシーンでパサついていくのかなどの経緯もお伺いやすくなって、お互いに信頼関係が生まれていくという体験がありました。

やはりお客様のご意見をしっかり認めてさしあげることが大切だと思います。

 

2.お客様を応援する

2つ目に重要な点は、お客様を応援してあげるということが重要だと思います。

応援するというのは、無条件にお客様に「頑張ってください」「婚活応援しています」というのもそうなんですが、仕事観として美容を通してその方を応援したいと思っています。

就 活の成功を目指している学生さんがいらっしゃったら、「就活の時期だけどおしゃれを楽しみたい」という気持ちをしっかりキャッチしてあげて、「じゃあ全体 的なパーマは難しいですけれど、フォルムをきれいにするためのポイントパーマはいかがですか」というご提案につながります。

そうすることで全体的な第一印象がよくなって、その方の就活が成功に繋がればこれ以上良い事はないです。その方の人生が本当に成功するといいなという気持ちを持って毎日お客様と対話させていただいています。

 

日常生活でも役立ちます!

今 の2点は、お客様とのシーンをお伝えしましたが、日常生活で、スタッフとの会話とか友達や家族との話しでも、ついつい自分の感情が高まってしまうと、’な んで、どうして、あなたは’という感情になってしまいますが、まずは相手の気持ちを理解した上で、私はこう思うよと伝えたほうが、喧嘩もなくなるし、人間 関係がよくなるので、良い信頼関係が築きやすくなります。

なので、今お伝えした2点はすごく重要なことだと思います。

 


良い人間関係を築くことは美容師に限らず仕事上で必要なことですね。
仕事以外でも友人や家族とのコミュニケーションにも役に立つポイントのようです。

 

 

美容師のコミュニケーション能力を上げる2つのコツ

プランセス タムタム(船橋)
渡辺 崇史
★美容師になったきっかけ★
高校生の時に通っていた美容室の美容師さんに憧れてなろうと思いました。
カッコイイと思ったポイントは、外見や服装だけでなく、
考え方や話方に憧れて美容師になろうと思いました。


 今回渡辺さんには、「コミュニケーションを良くするには」というテーマについて、自身の体験談をおりまぜながらお話頂きました。
お客様・スタッフとどんな風に会話したら良いかわからず悩んでいる方必見の内容になっています。


 

スタッフ同士やお客様との良好な関係の作り方

美容業は人と人のコミュニケーションがしっかり出来ていないと上手くいかない仕事です。

お客様と良好なコミュニケーションとれていないと?

お客様にとって満足したサービスが受けられず、不満が残ったままお帰りになられたり。
しっかりとしたヒアリングができず、なりたいスタイルを上手く聞けずに進めてしまい、クレームや失客につながってしまいます。

スタッフ同士で良好なコミュニケーションが取れていないと?

お店の雰囲気が嫌な空気になってしまい、その様な状態は直ぐにお客様に伝わってしまいます。結果お客様が行きたくない美容室になってしまいます。

お客様から言われた衝撃な言葉

スタイリストデビューしたての頃に「顔が怖い!」や「話し聞いてる?」と言われました。
これはとても重く受け止め、自分でなにか変えないとまずいと思いました。

 

自ら変えたこと

お客様の言葉をしっかりと聞く
当たり前かもしれませんが、聞く時にお客様の目を見て話すようにしました、そうすることでお客様自身から悩みや相談を言って頂けるようになりました。これは自分から話そうと思わなくて大丈夫です!
お客様・友達・親などの話をよく聞いて下さい、その時にうなずいたり、目を見たりして聞いてあげてください。
そうすることで自然と相手から色々話してもらえるようになります。

笑顔
プ ライベートの時も仕事中も意識していると、お客様からも「やわらかくなったね!」だったりスタッフからも相談に乗って欲しいと言われるようになりました。 常に笑顔というのは難しいとは思いますが、極力頑張ってください。笑顔でいることで、1日が楽しくなってきます。そうすると周りの雰囲気も良くなってきま す。

この2つは特別なスキルが必要なわけではないので、「いつでも」「どこでも」「だれでも」出来る事なので、今日から実践できることです!皆さんのこれからの人生に少しでも役に立つはずです。

 


まずは自分の意識を変える所からスタートです!大きく変わろうとする必要はなく、’笑顔でいること’などすぐにできる事から少しずつ意識を変えていく。渡辺さんのこの方法なら挑戦できそうですね。周りの反応が変わってくると、楽しくなってくるようです。

 

 



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト’CM&JOB’が運営しています。 文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。 美'allでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。