自分の成長の実感編!美容師が感じた仕事の素晴らしさ♪

美容師さんたちに、美容師という仕事の魅力について話してもらっています。
今回は、 自分の成長の実感編です。技術職である美容師にとって、技術力や接客力の成長を実感でき、それがお客様の笑顔に繋がる瞬間は、この仕事のすばらしさを感じる時でもあるようです。
これから美容師を目指す方、美容学校で学んでいる美容学生さんはもちろん、美容師を目指すか迷っている方、ぜひ参考にしてみてください。


「お客様の評価=自分自身の評価」TLSグループ(目黒)坂本 雄矢

◎内容はこちら◎

私が思う美容の素晴らしさとは、お客様の評価が私自身の評価だと思います。

つまり美容師としてどれだけ活躍出来ているかというところが、人間性としても技術面でもお客様の評価が全てだと思うので、厳しくも難しくも楽しくやりがいのある仕事だと私自身実感しています。

日々多くのお客様から「また次回も指名します」というお言葉が日々の営業にあって、ありがたく感謝しているところでもあり、美容師になって良かったと今日々実感しています。

 


 自分の評価が「指名」という目に見える結果で返ってくる部分に、楽しさとやりがいを感じているようです。


 

「新しい自分の発見」BPJ’S世田谷店 宮武 豊

 

◎内容はこちら◎

最近美容がすごく楽しいなと感じる瞬間があるのですが、いろんなお客様と話をするときに新しい自分をどんどん発見できる時です。

例えば、韓流が好きなお客様が多く、もともと興味がなかったのですが、K-POPのファンになっていたり、子どもたちの好きなアニメを一緒に楽しんだり、茶道が好きなお客様がいたので、茶道について調べたりなど、美容師をしていなかったら興味を持たなかったようなこともやってみたり、関心を持って知っていったりと新しい自分を感じた時が楽しいです。

それを使って他のお客様とも幅広い話ができるので、そうゆう時に楽しいと感じています。

美容のお仕事の楽しさはそういうところにあるのではないかなと思います。

 


 美容師としての技術だけでなく、知識が広がっていくことに楽しさを感じているようです。 長時間お客様と過ごす美容師ならではの面白さです。


 

「自分が必要とされている実感」ネオ・ゼロ(松戸市) 吉永裕美

 

◎内容はこちら◎

美容師の素晴らしさは、私が1年目の時にお客様からいただいた手彫りの名刺入れがあります。

わたしのために一生懸命これを彫ってくださり、1年目の時から、スタイリストになった今でもシャンプー指名をいただいているお客様です。

美容師は、一番自分が必要されていると実感できる仕事だと思います。


長い時間をかけてお客様との信頼関係を築けていけることも美容師の特権です。
1年目のアシスタントであっても、美容師次第で、お客様からの支持を得られるようです。

 


この仕事の素晴らしさを実感するのは、お客様とのやりとりを通してのようです。
意外だったことが、お客様とのやりとりであっても、決してスタイリストデビュー後であるとは限らないことです。
アシスタント時代は大変なイメージが多いかもしれませんが、アシスタントでもお客様と接する機会は多く、この仕事の素晴らしさを実感しているようです。
美容室のオーナーさんたちも、アシスタントが接客できる機会を増やすと、アシスタントのモチベーションアップに繋がるかもしれません。
同じサロンで長く活躍すると、自分の成長がお客様を通してさらに実感できるという、美容師ならではのやりがいを得られることも嬉しいですね。

美容室のオーナーさん、
お客様とスタッフとの長期関係構築のためにも、サロンに合うスタッフの採用、始めませんか?

 



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト’CM&JOB’が運営しています。 文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。 美'allでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。