悩めるアシスタントの皆さんへ、先輩美容師からのメッセージ!

美容学校を卒業して美容室に就職すると最初に経験するアシスタント業務 。

アシスタントの時期は’大変’というイメージが強いですが実際悩みも多いようです。

今回はよく検索されている悩みに注目してみました。

実際に同じ悩みを経験し乗り越えた美容師さんたちのインタビューも紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

早くスタイリストになるには?

美容師免許を取って美容室に入社したら早くスタイリストデビューしたいですよね。 もちろん、自分のペースで成長していきたい方もいると思います。

希望の期間、実際の成長スピードはそれぞれ人により異なります。

「早くスタイリストデビューするには?」という質問を目にすることがありますが、ポイントはサロン選びと自分の気持ち次第でしょう。

「スタイリストデビューまでの期間」「カリキュラムの内容」美容室を選ぶ際はこの項目は必ず確認するようにしましょう。

また、その美容室でスタイリストデビューをした歳の近い先輩がいたら話を聞いてみてください。実際のデビューまでの様子がわかります。

そしてもう一つの大切な要素である自分の性格や美容学校時代のスキル習得のスピードを確認してみましょう。

その美容室がどんなに早いデビュー計画を作っていても、ついていけなければ意味がありません。デビュー前で挫折に繋がってしまう可能性もあります。

 

早く美容師として成長するポイントは”リセット”&”素直な気持ち”だった!

 

 

早くデビューする方がいいの?

今アシスタントとして活躍しながらスタイリストデビューに向けて頑張っている方に多い悩みかもしれません。

「一緒に働いている他のアシスタントがデビューした」「同級生だった友達がスタイリストデビューした」などの話を聞くと、不安になることも多いのではないでしょうか。

スタイリストデビューの時期はそれぞれです。美容室によってもカリキュラムの内容や技術チェックのレベルが異なるからです。

同じ美容室内でも人によって差が出ます。学ぶスピードや得意不得意な技術も人それぞれ。デビューまでの期間に差が出るのは、教えてくれているスタイリストやオーナーがあなたに合わせてくれている証拠ではないでしょうか。

不安な時は、周りのスタイリストや先輩たちに相談してみましょう。

あなたが気付いていない事を聞けるかもしれませんよ!

 

美容師のお仕事って楽しいですよ!乗り越えたからわかったこと教えます!

 

 

美容室の為にアシスタントができることは?

営業時間中、アシスタントのお仕事はスタイリストのアシスタント業務がメインですが、アシスタントが活躍することが、スムーズな業務に繋がっているのではないでしょうか。

また、アシスタントはお客様と接する機会が少なく感じるかもしれませんが、実際は意外と多いです。

そのためお客様からは一人の美容師として見られています。

アシスタントでも仕事への取り組み方やお客様への対応がきっかけで、指名を頂いている美容師さんもいます。

常連の方にスタイリストデビューを応援してもらっている、ということも珍しくありません。

 

美容師のアシスタントはやりがいのあるお仕事です!

 

アシスタント業務を行っていると、「自分は美容室のために役に立てているのかな?」と感じる方もいるかもしれません。

もちろん、アシスタントはスタイリストデビューを目指してスキルアップすることが大切なお仕事ですが、頑張っている姿が美容室の評価にも繋がっています。

笑顔や丁寧な対応をお客様は見ています。自信を持って続けてみてください。

 

 

人間関係を良くするには?

アシスタントの方の多くは美容学校を卒業したての新卒です。

つまりアシスタントデビューが社会人デビュー。 美容師として、アシスタントとしての悩みの他に新人社会人としての悩みも多いかと思います。

中でも代表的なものが人間関係。

「美容師を辞めたい」「アシスタントを続けることが辛い」

と感じてしまう最大の理由も人間関係だと言われています。

1日の大半を美容室で過ごすことになり、1店舗にいるスタッフの人数も限られているため、ずっと働く上で人間関係は重要です。

就職前に可能な限りサロンについての情報収集を行いましょう。雰囲気がわかる求人サイトを使ったり、実際にサロン見学に行ったり、美容室のスタッフの様子がわかる機会はすべて利用してください。

事前にしっかり把握できることが理想ですが、人間関係は実際に働いてからでないとわからない部分もあります。

だからと言って人間関係で転職を繰り返すことは避けたいと思います。

人間関係の悩みにも種類があると思いますが、自分の考え方や行動によって、解決できる悩みである可能性もあります。

実際に乗り越えた美容師さんの話を見てみてください。

 

美容師同士で人間関係を良くできた方法を紹介!

 

 

美容室選びのポイントは?

何を重視しているか、どんな美容師になりたいかは人それぞれ。

そのため、’良い美容室’というのは人によって異なるのではないでしょうか。

選ぶポイントはあなた次第ということです。

「地域に密着したサロンで働きたい」「都内の人気サロンで働きたい」「将来は海外で活躍したい」「ショーやコンテストに参加したい」など、あなたの目標や夢を基準に探し始めるとわかりやすいです。

そこから自分が安心して働けるのはどんな環境かを考えてみるとあなたにとっての’良い美容室’を見つけられるでしょう。

 

新卒の美容師におすすめはこんな美容室!

 



美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト’CM&JOB’が運営しています。 文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。 美'allでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。